前へ
次へ

弁護士バッチとはどのようなものか

弁護士バッチは、弁護士としての身分を証明するバッチです。司法試験に合格した後で、一定の期間司法修習を受けることになっているのですが、司法修習の最終段階で修了試験を受験し、それにも合格することができないと、法曹としての業務につくことはできません。長い間努力をした末にやっと手に入れられる資格ですから、日本弁護士連合会からバッチの貸与を受けた際には、感無量の心持ちになってしまう人が多いです。先程「貸与」と書きましたが、実は支給されるのではなく貸してもらうだけのものなのです。ですから、弁護士としての登録を抹消する際には、日弁連にバッチを返還しなくてはならないことになっています。いずれにしろ、簡単に手に入れられるようなものではありません。

Page Top